個人の屋根の太陽光はトラブルのもとになるようです

火山噴火怖いですね。地熱の利用ということでは無理なのでしょうか。やはり、できたら、もっと、日本の休耕地のような田んぼに、太陽光発電の施設を作って、屋根に挙げるのは雨たほうがいいのではないでしょうか。その方が、メンテナンスも必要なくて、いくら電気が売れても、20年後には、撤去しないといけなくなるのではないでしょうか。それよりも、人里離れたところにたくさん作って、電気を供給してほしいです。エネルギー的に、無料のエネルギーを利用したいのです。もったいないですよね。太陽だって、寿命があるのでしょうから、あるうちに、そのエネルギーをいただいておいた方がお得です。資源はいつかなくなってしまいますから。AIが人間の未来まで考えてくれないのではないでしょうか。
家の屋根に太陽光を付けると、近所トラブルにもなりますから、そちらのほうが問題です。問題の内容に、山奥の斜面、南向きなんかいいですよね。公共の持ち物でできるような気がします。女性 はげ