預かっている1年齢の母親との仲でディスカバリーケース。

自分の坊やをみながら他の坊やのベビーシッターをしています。わが人は男子だけなのでギャルとの縁故はついにだ。坊やは好きな方なんですが、坊やにはいまいち好かれません。それでやっと対するギャルは結構直ぐには仲良くできません。近年預かって掛かるギャルは1年だ。見回り事も分かっているので誰か知らない人の所に連れて来られたというセンスはあるようです。ただし、目の前でなにか遊具を出してくる個人は知らない個人なので心を開いてくれません。仮に打ち明けたり抱っこしたり一緒に間食を食べて、笑いかけてくれるようになりました。そのニコって笑ってくれた表情が可愛過ぎてさっと気合がのぼり抱っこしてグルグル転じました。男子のわが人にはするが、おしとやかなギャルですので驚くかなと思って面持を見て見るときゃっきゃ言って喜んでくれました。ふたたび同じ様にしてみても大きな笑顔で喜んでくれました。なんだ、男子もギャルも同じ事で喜ぶもんだな、と思いました。ミュゼ ひげ